クリスマスローズの透明と最愛からの胡蝶蘭に彩られ、穏やかに伏せられた眸。
白を横目に石楠花は儚く散り、残された温室は桃色に色付く。
静黙。響く鶯。春の音色は、来たる季節を遠ざけて。
若葉の頃に馳せる胸。歪む筆跡。託した想い。
器はもうじき灰となる。そのすべて、いま鮮やかに。

―  「痳鬚硫嵎犬両櫃呂泙靴蹐てただに浄らの命寂びたり」 ー

コメント
合掌!
  • Toru
  • 2014/04/20 10:39 PM
コメントする








   

selected entries

archives

categories

recent comment

profile

岩崎翠 Midori Iwasaki / ぱぐ
岩崎翠
歌とお芝居を中心に活動しています。
プロフィール>>

search this site.

booklog

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM